企業理念

未来が続くことを妨げている “いびつさ” を⾒出し、それを調和させるために必要な仕組みを設計する。

Balance on Unbalance

いまそこにあるものを、必要としてる人、地域、あるいは社会…があるならば
それは特定の「部分」、あるいは「人」の、負担や献身で成り立たせるのではなく
全体的に滞りのない仕組みの中で成り立たせていきたい。


Information Technology は 情報…データを扱う中で
そのデータの生成から加工、保存における工程の
負荷箇所や滞りを見ていくことのできるポジションに位置しています。



私たちは、現代の 急速に変わりゆく社会の中で
出来上がった瞬間から陳腐化していく 【システム】に関わりながら
より良い未来が続いていく美しい仕掛けを、社会に実装し続けていくことを使命として

常に現場と関わりながら、歪さの中の課題に気づき
無理のない調和のとれた姿を試行錯誤して
人と、地域と、社会とに関わり続けます。

その結果生まれる社会に、バランスある⾃然が存在し、
その調和ゆえに、必要なものがしっかりと続いていくように。


私たちは、現場を抱えて挑戦し続ける人の、共に歩んでいけるパートナーであり続けます。